お金借りる 金利

キャッシングにおける各社の審査の基準の情報は、インターネットのページに載っていることが多いです。したがって、これを見ればある程度どういったところが見られているのか?重要なのか?というのは分かると思います。

 

しかし、ここに書かれている情報は、あくまでも推測です。というのも、各キャッシング会社が、審査基準を公表していることは少ないです。ほぼないです。そのため、実際に利用して審査に通った人、落ちた人が自身のスペックなどを考慮して、審査において重要なポイントを推測しているということになります。

 

だから、全く信用できないわけではありません。多くのページに共通しているような部分、例えば年収、勤続年数などの基準は、普通に考えて重要ですから、そこは審査基準になっているでしょう。しかし、例えば他社からの借り入れが何件以上は審査に落ちやすいとか、そういう情報は人によって書かれていることが違います。2社だったり、3社だったり、それ以上だったり、何社以上借りているとマズイというのは、確実には予測できないので、そこまで信憑性がないかもしれません。

 

そういう意味でいうと、ネットに書かれている審査基準を全部クリアしているから、絶対に借りられることもないですし、ネットに書かれている審査基準を満たしていないから借りられないとも限らないのです。こういった情報は1つの目安に過ぎないので、あまり過信しない方が良いでしょう。実際に審査をやってみないと分からない部分もありますから。