キャッシング 審査

キャッシングの審査で落ちてしまったという経験はあるでしょうか。審査に落ちてしまった場合、キャッシング会社からこの点がダメだったので、審査を通過できませんでした、というようなことは教えてもらえません。では、一般的に考えてキャッシングの審査で落ちてしまう理由とは何でしょうか。今日はいくつかの点を記したいと思います。

 

まず、最初に考えられるのが信用が低いということです。キャッシングの審査の場合には信用情報機関にキャッシング会社は問い合わせをします。そうすることで、申し込んだ本人が過去に、そして現在消費者金融を利用していないか、さらには以前利用した際にはトラブル(例えば、支払いの遅延など)がなかったか、などを調べます。もしこの際に過去に利用した履歴が悪いと信用に傷をつけてしまい、審査には不利となります。

 

次に考えたいのは収入です。キャッシング会社が求めるのは安定した収入です。もし年収があったとしても、毎月安定した収入を得ていないのであれば、それも審査の際には厳しく見られる理由となります。

 

さらに注目したいのは勤続年数です。これも先ほどの安定性と関係がありますが、仮に勤続年数が短いと安定した収入、仕事という面で疑問を抱かれてしまいます。